プラハ&ウィーンに行って来ました
五月の終わりに、プラハ&ウィーンに行って来ました。
プラハもウィーンも、初めてでした。
天気にも恵まれ、とても良いリフレッシュが出来ました。

チェコは元共産主義国家で、そういう国を訪れるのは初めての経験でしたが、とても好印象でした。
やはりずっと自由主義国家としてやってきた国々と比べると、どうしても経済はまだまだというカンジが否めませんが、観光客にとっては物価が安くてありがたい・・・。
そのせいという訳でもないのでしょうが、東京等に比べ時間がゆっくりと流れているなというカンジを受けました。
人心も、心なしか温かいという印象です。

街は、メインの通りでも走っている車は少なく、横断歩道も信号機もほとんどありません。
信号機なんて、ホント数える程しか見なかったような気がします。
なので車の通る道路を横切っても、車はスッと止まってくれるし、道路を渡りきるまで静かに待っていてくれます。
クラクションなんか、鳴らされません。
みんな、優しいです。
国民性なのでしょうか、良い国です。
気に入りました。

走っている車は、日本では考えられないような古い車が、未だにたくさん走っています。
古いと言うよりも、もう完全にポンコツといったカンジの車です。
共産主義時代の遺物なのでしょう。
サビだらけで、拳固で殴れば簡単に穴が開きそうです。
かと思うと、その脇を最新の高級車がすり抜けていきます。
どうも経済には、かなりの格差があるようです。
なんでも共産主義時代の党幹部が今でも政権にいて、利権を握っているのだとか・・・。
どこの国でも、お金は持っている人のところへと集まるようです。
それが自由主義、経済主義というモノなのでしょうか・・・。

人件費も安いようで、最近は日本の企業も80社ほどが進出しているらしいです。
チェコに進出している他の欧米企業に比べ、日本の企業はとても評判が良いと聞きました。
中でも、大きな工場を建てたトヨタの評判は、かなり良いようです。
是非とも、頑張って欲しいモノです。


写真は、プラハです。
旧市街のカレル橋からプラハ城を望む景観は絶景で、まるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのようでした。
それとチェコビール、サイコ〜でした♪
d0061380_12332413.jpg
d0061380_12333767.jpg
d0061380_12334892.jpg
d0061380_1234523.jpg
d0061380_12341990.jpg
d0061380_12342914.jpg
d0061380_12344192.jpg
d0061380_12345153.jpg
d0061380_12351443.jpg
d0061380_12352790.jpg

[PR]
by owl-club | 2007-06-08 12:35 |
<< ウィーンの風景01 Wiiで筋肉痛 >>



漫画家岩田和久    無責任日記
by owl-club
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
鹿児島生まれ
漫画家
イラストレーター

http://owl.or.tv
カテゴリ
全体
漫画&イラスト
影響を受けた漫画
音楽

雑記
ライフログ
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧