<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
焼肉問屋・牛蔵
先日は、近所の焼肉屋へ。
牛蔵というお店で、かなりの有名店。とにかく安くて美味いとのことで、朝から並んで予約を入れないと入れないお店なのですが、昨夜は近所に住んでいるという友人の友人が毎月行っているとのことで、それに便乗させてもらいました。
10年以上前から一度食べてみたいと願っていたので、やっと念願がかないました。

肉は希少部位も含め、とにかく色々な部位があって覚えきれないほど出してもらい、しかもそのすべてが美味く、タレもテーブルに並んでいましたが、浸けない方が美味いとのことで、浸けずに食べたのですが、これがまた本当に全然いらなくて、おかげで肉のうまみを充分に堪能しました。しかも、酒も安くていいお店でした。

おまけに初対面の方にごちそうになってしまい、最高の晩飯でした。次は並んででも、絶対に行こうと思いました。もう他の焼肉店には、行きたくない気分です。


▼牛蔵。練馬の富士見台駅から徒歩20~30秒ほどです。2階が焼肉屋で地下がしゃぶしゃぶ屋。1階では、牛すじの煮込みや、メンチカツを売っています。牛すじの煮込みも、柔らかくて美味です。
d0061380_2401377.jpg

▼とにかく混んでいて、活気がありました。
d0061380_2402296.jpg

▼ざぶとんという部位。普段、焼肉はあまり食べないため、部位の名称はほとんど知りませんでした。
d0061380_2403225.jpg

▼とにかく色々な部位をいただきました。どの肉も最高の味です。
d0061380_2404117.jpg

▼最後に記念撮影。悲しいかな、オヤジばっかり・・・。
d0061380_2405069.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-29 02:44 | 雑記
「イナズマ カフェ」で山根青鬼一門会
先日は、荻窪の「イナズマ カフェ」というお店で、山根青鬼一門会の飲み会に参加してきました。

私は、山根先生に「山根しろ鬼」の名前を拝命しています。

飲み会は、総勢30数名で盛り上がりました。何人もの人が次々と山根先生に頼んで、色々な鬼の名を拝命していました。


▼「イナズマカフェ」は、荻窪駅から徒歩3分くらいのところにありした。
d0061380_162468.jpg

▼店内には、漫画家の落書きが一杯です。
d0061380_163394.jpg

▼入り口のところには、師匠の山田ゴロ氏のライダーの絵が。
d0061380_1631230.jpg

▼なかよし漫画家の落書きが、あちらこちらに。
d0061380_163252.jpg

▼店の奥や2階にも、落書きがいっぱい。奥では、漫画家さんが落書きしていました。
d0061380_1633787.jpg

▼山根青鬼先生を囲んで乾杯。
d0061380_1634941.jpg

▼「名たんていカゲマン」を描く山根青鬼先生と、写真を撮る門下生たち。
d0061380_16404.jpg

▼山根先生の代わりにベタを塗る、にわのまこと氏、ヤスコーン、平松伸二先生(左から)。
d0061380_1641282.jpg

▼私も、描かせていただきました。
d0061380_1642217.jpg

▼よく読んでいた「ドーベルマン刑事」の平松伸二先生と。
d0061380_1643430.jpg

▼高須クリニックの御曹司、高須力弥氏と。皮膚科の先生なんだそうです。顔のしみを看てもらったところ、液体窒素の治療というのを数回受ければ消えるでしょう、とのことでした。今度、かかりつけの皮膚科に行ったら聞いてみたいと思います。
d0061380_1644648.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-25 16:07 | 雑記
「ハートフル・レストラン」第2話目の取材
先日は、「ハートフル・レストラン」第2話目の取材で、芝浦ふ頭にある「オーシャン・ディッシュ クオン」というお店に行ってきました。なんでも、東京で最も夜景の美しいレストランなのだそうです。

残念ながら取材は昼間で、その日は一日中雨だったため、夜景を見ることは出来ませんでしたが、なんとなくその意味もわかりました。
前回の横浜のレストラン同様、またしてもランチにディナーの料理を出していただき、おまけにちょっと高級な赤ワインまで頂戴して、幸せでした。

2話目は、7月に発売される「大人の至極のレストラン」という雑誌に、掲載されます。


▼ゆりかもめの芝浦ふ頭駅近くのビルの14階にある、「オーシャン・ディッシュ クオン」
d0061380_1523676.jpg

▼パノラマウィンドウで、東京湾が一望。
d0061380_1524873.jpg

▼レインボーブリッジも、よく見えます。
d0061380_153360.jpg

▼8種類の小さなオードブルが一皿に。
d0061380_1531398.jpg

▼原作の剣名舞氏。
d0061380_1532670.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-23 00:35 | 雑記
ハートフルレストラン
「東京大人の隠れ家レストラン150選」という雑誌が、セブン&アイ出版から発売になっています。

新連載「ハートフルレストラン」が、掲載されています。
原作・剣名舞、おしゃれなレストランを舞台にした、大人の恋愛ドラマです。8ページという短いページ数の漫画ですが、フルカラーで一生懸命描きました。

今回は、横浜のレストランが舞台です。大きな邸宅を改装したという、港の見えるが丘公園近くの有名なレストランとのことです。1階には教会があり、結婚式や披露宴も出来るようになっていました。2階はイタリアンレストランで、3階がフレンチレストランでした。3階には、窓から横浜ベイブリッジを眺めることの出来る個室もあり、とてもおしゃれで雰囲気がよく、しかもけっこうリーズナブルで素敵なお店です。

昨年末に取材に行ったのですが、残念ながらその日は一日中雨で、景色も曇っていてさっぱり見えず、写真も全然撮れなかったため、仕方なく年が明けて早々にもう一度取材に行来ました。でもその日は、レストランは正月休みで中に入ることが出来ず、暗くなるのを待って、港の見える丘公園から横浜ベイブリッジの写真を撮って帰りました。日没の時間は調べて出かけたのですが、時刻を過ぎてもなかなか暗くならず、とても寒くてつらかったです。
途中で中華街に足を運び豚まんを食べたのが、唯一楽しい出来事でした。

剣名舞氏とは、前作「女囚島」「女囚島2」に引き続き、3作目となります。今後、年に4回のペースで描いて行きます。良かったら、ご覧ください。


▼「東京大人の隠れ家レストラン150選」セブンイレブンや書店にて発売中です。
d0061380_17372967.jpg

▼夜景も料理もレストランも、描くのにとても時間がかかりました。
d0061380_17374399.jpg

▼漫画に描いた料理は、取材の際に実際食べたものです。昼間でしたがディナーのコースメニューを出していただき、ワインまで頂戴して幸せでした。
d0061380_17375210.jpg

▼港の見えるが丘公園や外人墓地、元町へ下る坂道などの風景も、何度も途中でへこたれながら色々と描きました。
d0061380_1738368.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-22 17:42 | 漫画&イラスト
女子プロレス・「スターダム」観戦
先日の日曜日は、後楽園ホールにて女子プロレスを観戦してきました。
「スターダム」という団体の試合で、比較的新しい団体とのことでした。いままでよく知りませんでしたが、女子プロレスの団体はたくさんあるようですね。そもそも、格闘技の団体自体がけっこう多いし、しかも昨今は格闘技人気の低迷もあり、どこの団体も生き残りが大変だと思うけど、頑張って続けて行って欲しいものです。

女子プロレスは、かなり以前に一度観に行った記憶があるのですが、残念ながらほとんど覚えておらず、今回は完全に初心者状態での観戦でした。
でも、思っていた以上に面白かったです。選手の皆さんはみんな若くて元気で、リング上で暴れ回っていました。ほとんどコントのような試合もあれば、真面目に戦っているいる選手たちもいるし、おまけにかわいい選手もいて、楽しめました。男性プロレスのベテランがいぶし銀の試合を見せてくれるのも楽しいけれど、やっぱり若くて元気な女の子の試合はいいものです。
なんだか、元気をもらえました。

試合が終わった後は、一緒に観戦したメンバーと会場近くの居酒屋での飲み会となりました。総勢40〜50人ほどだったと思うけど、これまた楽しい飲み会となりました。
「スターダム」の選手たちもたくさん駆けつけてくれて、盛り上がりました。


▼こころなしか、前回観戦した全日よりちょっと客が多かったような・・・。左(赤コーナー)、亀の子だわし公認という「たわしーず」。たわし攻撃で、会場を盛り上げていました。
d0061380_15594791.jpg

▼ヒールの安川惡斗選手。飲み会では、ベビーフェイスのいい子でした。
d0061380_160015.jpg

▼飲み会に、挨拶に来てくれた選手たち。
d0061380_1601434.jpg

▼愛星ゆうな選手と。彼女は、芸能活動もやっているそうです。我ながら情けないほど、デレッとしています。
d0061380_1602861.jpg

▼飲み会中盤の記念撮影。中央が安川惡斗選手で、その隣が今回誘ってくれた漫画家ののむらしんぼ氏。
d0061380_160383.jpg

▼今回知り合った、「松田優作物語」の漫画家・高岩ヨシヒロ氏。「松田優作物語」は、ちょくちょく見ていたし、気になっていた漫画だったので、知り合えて嬉しかったです。おまけに、同じ年齢とのことでなんだか仲間を得た気分でした。
d0061380_1605183.jpg

▼最近ちょくちょく会う、漫画家の御茶漬海苔氏と。鳩は、飲み会に参加していた女性手品師が見せてくれた手品用の鳩です。彼女は、ウサギも連れて来ていました。
d0061380_161138.jpg

▼飲み会終盤の記念撮影。だいぶ帰った後だったけど、最近「Facebook」でお知り合いになれた「ドーベルマン刑事」の平松伸二先生や「ドラクエ」の堀井雄二氏も一緒で、楽しい時間でした。
d0061380_1611118.jpg

▼サインを描く平松伸二先生と、覗いている漫画家のにわのまこと氏。平松先生には、使っているペン先・紙・インク等の質問までして、完全にミーハー状態になってしまいました。

d0061380_1612442.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-18 16:08 | 雑記
漫画家の、のむらしんぼ氏と
先日、古い付き合いの漫画家・のむらしんぼ氏と焼き鳥屋で。

のむらしんぼ氏は、コロコロコミックで長きに渡り「つるピカハゲ丸」という漫画を連載している、コロコロでも最年長株の漫画家です。児童漫画が専門で、児童漫画界では巨匠の一人だと思います。

彼とは、私がまだすがやみつる師匠の下でアシスタントをしていたころからの付き合いで、今でもちょくちょく一緒に遊びに行ったりご飯を食べたりしている、なかよし漫画家なのです。かれこれ、34年ほどの付き合いになります・・・。

いつものように、お互いの愚痴の言い合い聞き合いで酒を飲み、とりとめのない話で盛り上がりましたが、こういう事がやがて漫画家としての血となり骨となる事を願っています。


▼桜台の焼き鳥屋で。ビールと焼き鳥は、最高の贅沢ですね。
d0061380_14124999.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-10 14:18 | 雑記
今年もまた、あだち充先生と
先日、同郷のなかよし漫画家・ありま猛先生のお誘いで、昨年に引き続き「あだち会」に参加させていただきました。

「あだち会」は、巨匠・あだち充先生の兄上で漫画家の故・あだち勉先生を忍ぶ会なのですが、今年で10回目を迎えたのだそうです。
そんな会に、関係のない私が参加させていただいていいのかどうか疑問を感じつつなのですが、誘われるがまま参加させていただき、今年もまたあだち先生とちゃっかり一緒に写真を撮っていただきました。

あだちプロや、元あだちプロの方々とも仲良くさせていただき、感謝です。


▼10年連続、練馬の焼き鳥屋の二階で行われているのだそうです。
d0061380_1483016.jpg

▼左からのむらしんぼ氏、服部和己氏、あだち充先生、私。
d0061380_1484737.jpg

▼ありま猛先生と。昨年のあだち会より。ありま先生は、あだち勉先生のアシスタントだった縁で、毎年会の幹事をやっているのだそうです。
d0061380_148596.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-03 14:12 | 雑記
久松文雄先生の色紙
先日、なかよし漫画家の御茶漬海苔氏主催のイベントに参加させていただきました。
メインゲストは、漫画家の久松文雄先生でした。

久松先生の作品は色々とありますが、私には何と言っても「スーパージェッター」です。
「スーパージェッター」は、私が幼稚園の頃に観ていたアニメの中で一番好きだった作品で、とにかく落書きが大好きだった私は、当時そこら中に「スーパージェッター」を描きまくっていた記憶があります。大きくなったら、「スーパージェッター」になりたいと思っていました。

当日は、その久松先生のお話が聞けたり、またご挨拶もさせていただきとても嬉しかったです。
また、イベントの最後に行われた抽選会では、何と「スーパージェッター」の色紙が当選して、凄くハッピーな一日でした。


▼「スーパージェッター」の色紙。ものすごく丁寧に描かれていて、感激しました。
d0061380_12341724.jpg

▼トークショーの模様。手塚治虫に憧れて、なんと中学生でデビューされたのだそうです。デビュー後は、手塚先生の代筆もされていたのだとか・・・。当時は、手塚プロから「口外するな」と言われていたそうです。
d0061380_12342891.jpg

▼左が、御茶漬海苔氏で、右が久松文雄先生。実年齢よりも、かなりお若く見えます。私が手にしている色紙はまだ未完成で、数日後に完成した色紙が送られてきました。
d0061380_12343810.jpg

▼隣に席に座っていた女の子が当選した「風のフジ丸」の色紙。こちらもまだ未完成。
d0061380_12345556.jpg

▼イベントで、なぜか十数年ぶりにお目にかかった、漫画家の石川サブロウ氏。以前は近所だったので、よく一緒にお酒を飲んでしました。
d0061380_123581.jpg

[PR]
by owl-club | 2014-03-02 12:39 | 雑記



漫画家岩田和久    無責任日記
by owl-club
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
鹿児島生まれ
漫画家
イラストレーター

http://owl.or.tv
カテゴリ
全体
漫画&イラスト
影響を受けた漫画
音楽

雑記
ライフログ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧