<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
パソコンが壊れました
先日、5年と3ヶ月使用したメインパソコン・iMacが、臨終しました。

突然、モニターの下4分の3程が真っ暗になり、上の4分の1部分が上下に激しく揺れ始め止まらなくなったため、あわてて再起動をしたのですが、後はその繰り返しが数回続き、もう立ち上がらなくなってしまいました。
パソコンが壊れる瞬間を、初めて見ました。

アップルに連絡して色々と復旧の方法を教わり何度もトライしたのですが、ダメでした・・・。
アップルの話では、どうもHDDが壊れている可能性が高いらしく、修理に出すしか手はないとのことでした。修理代は4万円から9万円程かかるらしく、しかも修理しても、もうデータは復元できないようです。

仕事のデータはバックアップを取ってあったので大丈夫でしたが、それ以外のデータはあきらめるしかなさそうです。
ちなみに、壊れたHDDからデータを取り出すには基本代金73,500円、HDDに傷等があった場合は40〜50万円かかるとのことでした。
高いので、あきらめました・・・。

Macには、「Time Machine」という自動のバックアップシステムがありますが、面倒なのでやっていなかったため残念な結果となりました。次からは、ちゃんとやろうと思います。

現在は、9年目を迎えた古いノートパソコンで何とか仕事をしていますが、いかんせん古すぎて負担が大きいらしく、仕事中は底面がすごく熱くなり大きな音を立てファンが回転しているため、ずっとヒヤヒヤしながらの作業が続いています。メールやネットは問題ないのですが、とにかく熱暴走が本当に心配です。
このパソコンが壊れたら、もうどうしようもありません・・・。


▼画面には、見慣れぬ表示が・・・。
d0061380_15262288.jpg

▼画面の指示通り、何度再起動しても立ち上がりません・・・。
d0061380_15272994.jpg

▼この表示も、ひんぱんに・・・。
d0061380_15271351.jpg

▼勝手に繰り返し再起動がかかりますが、画面が変です。永久に立ち上がりません・・・。
d0061380_1528563.jpg

▼我が家にやってきた頃の、iMac。何と快適なパソコンなんだと思っていました。高い買い物なのに、わずか数年で古い機種となり使い物にならなくなったり、壊れてしまったりするなんて、パソコンっておかしいです!何とかならないものなのだろうか!!!
d0061380_15275738.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-24 15:34 | 雑記
「チャラ×バイ」WEB配信開始しました!
先月、「月刊ジャンバリ/関西版」誌に描いた「チャラ×バイ/原作・大沢優人」のWEB配信が、本日よりスタートしています。

希代のギャンブラー・毒島灰児が、若き女性を救うため命をかけたギャンブルに挑みます。

無料でご覧いただけます。よかったらご覧ください。

http://jb-comic.janbari.tv
※ジャンバリコミックをご覧いただくには、会員登録(無料)が必要です。


d0061380_16493063.jpg

d0061380_16493986.jpg

d0061380_1654278.jpg

d0061380_16542819.jpg

d0061380_1650944.jpg

d0061380_16544479.jpg

d0061380_16504062.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-18 16:56 | 漫画&イラスト
壬生寺
京都造形芸術大学に行った際、ちょっと早めに行ったので大学に行く前に市バスを利用して、まだ行ったことのなかった壬生寺へ足を運んでみました。

壬生寺は新撰組の屯所として有名なお寺で、近くには新撰組が宿舎としていた八木邸もあり、新撰組ファンにはたまらない場所だと思いました。


▼壬生寺。思っていたよりも、ずっと大きなお寺でした。
d0061380_1172891.jpg

▼若い女性参詣者が多かったです。新撰組の人気は衰えないですね。
d0061380_1173739.jpg

▼壬生寺本堂。飛行機雲が、いい雰囲気を出してくれました。
d0061380_1174856.jpg

▼本堂手前にあった、壬生塚。
d0061380_1184583.jpg

▼壬生塚の奥には、近藤勇の胸像がありました。
d0061380_1185469.jpg

▼近藤勇胸像のすぐ近くに、芹沢鴨の墓がありました。あまりに近くにあって、意外でした。
d0061380_119545.jpg

▼近所にある八木邸前は和菓子屋さんになっていて、和菓子の他にも新撰組関連のグッズやお土産が売っていました。
d0061380_119152.jpg

▼八木邸前にあった、新撰組の小さな記念碑。
d0061380_1192561.jpg

▼八木邸前にあった、新撰組の大きな記念碑。
d0061380_1193452.jpg

▼八木邸の門。ここにも新撰組の旗が。中に入りたかったのですが、今回は時間の都合で断念しました。
d0061380_119458.jpg

▼京都駅地下で食べた、柚子切り塩ラーメン。上に乗っているのは東寺揚げといって、海老の湯葉包み揚げなのだそうです。柚子の香りが何ともよかったですが、ラーメンスープというより、うどんつゆにラーメンの麺が入っている感じで、味はちょっとしょっぱかったです。
d0061380_1195583.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-16 01:24 |
手のひらに太陽を〜♪
小学生の頃、よく学校で歌わされたし、よく歌ってました。
なぜか妙に好きな歌でした。

残念ながら「アンパンマン」は良く知らないけど、お亡くなりになったのはとても残念ですね。

やなせたかし先生、ご冥福をお祈りします。
[PR]
by owl-club | 2013-10-15 16:09 | 雑記
ツラヌキ海賊団
昨夜は、知人のイッカンさんが主催している劇団・ツラヌキ海賊団のお芝居「ねえ、ヒルガオが咲いているよ。」の千秋楽を観に行ってきました。

登場人物が百人ほどもいるお芝居でクルクルと場面転換の多いお芝居でしたが、意外とストーリーはわかりやすく、最後まで退屈することもなく楽しめました。

出演した役者さんたちは、みんな一人で何役もやらなくてはならないため大変だったと思うけど、お芝居の後は全員が達成感に満ちた顔をしていたように見えました。きっと、お芝居をするのが大好きなのだろうなと思います。

よくあんなことが、人前でできるものです。役者さんを見る度にそう思いますが、きっとみんな好きだからなのでしょう。私も誰になんと言われようとも漫画を描くことが好きなので、これからも続けていきたいと思いました・・・。


▼劇場は、池袋でした。近くて助かりました。写真中央は、一緒に行った友人の漫画家・のむらしんぼ氏。彼が芝居の開始時間を間違えていたため、ギリギリで開演に間に合いました。
d0061380_15361084.jpg

▼ポスター。イラストは知人の漫画家・落合博一くん。
d0061380_1536324.jpg

▼本番前の前説。途中から入ったので、何をしゃべっているのかさっぱりわからなかったです・・・。
d0061380_1536436.jpg

▼お芝居が終わって、知人数名で立ち飲み。オヤジばっかりでちょっと寒かったけど、やきとんが美味かったです。
d0061380_15365349.jpg

▼劇団の方々と居酒屋へ打ち上げに。何人いたのか、わかりませんでした・・・。
d0061380_1537539.jpg

▼またしても、ドラクエの堀井雄二さんと。たくさんのお話しをさせていただき、感激でした。立ち飲みは堀井さんのおごりでした。なんとも恐縮です・・・。
堀井さんには、「マーク・ピーターセンの見るだけでわかる英文法」も欲しいと言っていただき、差し上げました。これまた恐縮でした。
d0061380_15372136.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-15 15:50 | 雑記
マーク・ピーターセンの見るだけでわかる英文法
「マーク・ピーターセンの見るだけでわかる英文法」という本が、アスコムより発売になりました。
イラストを描かせていただきました。
全国の書店、WEBにて発売中です。

「絵を見るだけでわかる、世界一かんたんな英文法の本」と、裏表紙には記載されています。
ホントかな~とは思いますが、けっこうわかりやすいです。よかったら本屋で手にとって、目立つ場所に置き換えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。
http://www.ascom-inc.jp/books/detail/978-4-7762-0810-5.html


▼絶賛発売中です。
d0061380_1350062.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-14 13:51 | 漫画&イラスト
京都造形芸術大学で講師を体験してきました
昨日と一昨日(10月11日〜12日)の2日間、京都造形芸術大学で講師の体験をさせていただきました。

駆け出しの頃からお世話になっている漫画家で現・京都造形芸術大学の細井雄二教授のお誘いで、学生たちの実習の手伝いをさせてもらいました。

授業の内容は、私が作った原稿に背景を作画させるというものでした。
当初、経験もないためとても不安だったのですが、思っていたよりも楽しいものでした。

これまで自分の原稿を何人もの人間が作画することなど当然なかったし、もちろんそんな風景を見ることもなかったので、何だかとても不思議な感覚でした。でも、学生たちが拙いながらも一生懸命に作画に取り組む姿勢を見ていて、なんだか自分も頑張ろうという気になりました。

ちょっとしたアドバイスですぐに上達する子もいれば、声をかけると逆に質問をしてくる子もいたりして、ちょっと感心しました。
学生たちの全員が将来プロになりたいと考えているのかはわかりませんが、どうかこれからも頑張って欲しいものです。

授業の後、細井先生に京料理のお店で夕食をご馳走になったのですが、古い京町家を改装したこの店がまたいい感じのお店で、京都のお酒と料理がとても美味くて最高でした。お店には、師匠のすがやみつる先生にも足を運んでいただき、楽しいひとときとなりました。

できれば、また誘っていただきたいものです。


▼今回の京都は、まあまあの空模様。
d0061380_16284190.jpg

▼京都造形芸術大学。階段でAKB48がダンスをしたのだとか・・・。
d0061380_16301990.jpg

▼京都造形芸術大学マンガ学科。
d0061380_16303090.jpg

▼大学構内に展示してあった、大きなロボット。動くんだそうです。
d0061380_16304678.jpg

▼私が学生たちに出した課題の原稿。私が過去に描いた原稿を元に作成したものですが、学生たちには背景部分を白く抜き、参考用の写真を一緒に渡し作画してもらいました。3年生の授業でしたが、みんなかなり苦労していたので、ちょっと難しかったかも・・・。
d0061380_16305728.jpg

▼京料理のお店。店に入る、すがや先生。
d0061380_1631916.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-13 16:35 | 漫画&イラスト
影響を受けた漫画03
幼稚園から小学校に入った頃に大好きだったのは、藤子不二雄でした。
特に「オバケのQ太郎」が好きで、「オバQ」になりたいと思っていました。
ドロンパも好きだったし、よく藤子不二雄の漫画に出て来る小池さんが食べているラーメンも美味そうで、見る度にいつもラーメンを食べたいと思っていました。
あの頃は、まだインスタントラーメンを食べたことがなかったと思うので、たぶん食堂のラーメンを思い描いていたんだと思います。

漫画家になった駆け出しの頃、コロコロコミックで描かせていただいていたのですが、私などが藤子不二雄先生と同じ雑誌に描いて良いのかな〜とよく思ったものでした。
'84年にコロコロコミックで東宝のゴジラを漫画で描かせたいただいたのですが、翌年のコロコロコミックの新年会の時、友人が藤子・F・不二雄こと藤本先生(当時はまだお二人とも同じ名前でしたが)の前に私を連れて行き、「ゴジラを描いたのは彼でよ」と紹介したところ、藤本先生に「ああ、あれはアナタだったのですか」と声をかけていただき、あのときはメチャメチャ嬉しかったです。漫画家になって一番嬉しかったのは、このときでした。

他にも氏の作品では「パーマン」「怪物くん」も好きで、描きまくっていました。


▼「オバQ音頭」、よく歌っていました。 バケラッタ〜!
d0061380_4264266.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-03 04:46 | 影響を受けた漫画
京都旅行04
この日が最終日でしたが、最後までずっと快晴でした。

お昼前に両親を京都駅まで送りお土産を購入後、そのまま車で帰路につきました。


▼帰りも新東名を利用しました。浜松サービスエリアで売っていた、うなぎエクレア。
d0061380_141737.jpg

▼これも浜松サービスエリア。色々な種類のコーラやサイダーが、売っていました。
d0061380_1411572.jpg

▼駿河湾沼津サービスエリアには、「リサとガスパールカフェ」が。
d0061380_1412420.jpg

▼「リサとガスパールカフェ」入り口。
d0061380_1413448.jpg

▼店内には、作者直筆のサインが。
d0061380_1414571.jpg

▼コーヒーを注文してみました。
d0061380_1415445.jpg

▼店の奥。ここで飲みます。個室もいくつかありました。
d0061380_1422434.jpg

▼一番人気のメニューは、ショーケース左のカレーだそうです。
d0061380_1423521.jpg

▼夜景もキレイでした。
d0061380_1424442.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-02 01:44 |
メソポ田宮文明とニッポンの今後をココアを混ぜながら考える会
昨夜(9月30日)は、友人のイラストレーター・メソポ田宮文明氏とココアさんの展示会「メソポ田宮文明とニッポンの今後をココアを混ぜながら考える会」のオープニングパーティに、参加してきました。

ココアさんは、私の師匠・山田ゴロ氏の奥様で、手芸用のビーズを使って絵を描いています。

10月8日(火)まで開催しています。
港区元麻布3-12-3 B1
元麻布ギャラリー


▼麻布十番の駅から徒歩3分の会場。味のある、手書きの看板。
d0061380_1622847.jpg

▼会場にて。オープニングの模様です。
d0061380_16221970.jpg

▼メソポ田宮文明氏の作品・その1。夕刊フジに掲載されているイラストだそうです。
d0061380_16224440.jpg

▼メソポ田宮文明氏の作品・その2。個性あふれる、独特な作品軍・・・。
d0061380_1623445.jpg

▼メソポ田宮文明氏の作品・その3。何とも面妖な・・・。
d0061380_16231738.jpg

▼メソポ田宮文明氏の作品・その4。オリジナルのネクタイやスカーフが作れるんだそうです。1本5,800円からだそうです。作ろうかな・・・。
d0061380_16232938.jpg

▼ココアさんの作品・その1。ビーズにも色々なサイズのビーズがあるようですが、直径1ミリのビーズを使い作成しているとのことです。根気がないと作成できません。私には、無理・・・。
d0061380_16234057.jpg

▼ココアさんの作品・その2。この作品、二科展で入賞したやつだったと思います。
d0061380_16235365.jpg

▼ココアさんの作品・その3。ビーズには糸を通すための穴があいているため、ひとつひとつまち針を使い穴が見えないように並べていくのだそうです。気が遠くなりそうな、作業です。
d0061380_16241918.jpg

▼左から、メソポ田宮文明氏、漫画家のちばてつや先生、イラストレーターの岸田尚さん、ココアさん。
d0061380_16243276.jpg

▼ついでに、私もちばてつや先生と一緒に記念写真を。ちば先生とは、同じ町内会なのです。
d0061380_16245119.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-01 16:28 | 雑記



漫画家岩田和久    無責任日記
by owl-club
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
鹿児島生まれ
漫画家
イラストレーター

http://owl.or.tv
カテゴリ
全体
漫画&イラスト
影響を受けた漫画
音楽

雑記
ライフログ
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧