<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
不思議な電動ヘアブラシ
不思議な電動ヘアブラシ「TRUE〜トゥルーエンゼル〜」なる、ヘアブラシをもらいました。
毎分約4,000回の微振動によって髪をスムーズに整えてくれる画期的なヘアブラシなのだそうで、とにかくとかすだけでサラサラストレートってことらしい。
試しに使ってみると、確かに一発でサラサラストレートにしてくれます(笑)
朝、寝癖のひどい状態で使ってみたら、なでただけで簡単にサラサラストレートにしてくれました。
現在、特許出願中らしいです。
d0061380_0575459.jpg
d0061380_058419.jpg

[PR]
by owl-club | 2006-08-30 00:58 | 雑記
尊厳死
先月亡くなった作家の吉村昭氏の死は、自決だったらしい。
膵臓ガンだったらしいが、医師に自宅に帰りたいと願い出て、自宅で自ら点滴の管を引き抜き、最期に「死ぬよ」と家族に告げ息を引き取られたのだそうだ。
延命治療はしないと決めておられたようだ。

最初に吉村昭氏の著書を読んだのは、本屋でなにげに手に取った「破獄」という本だった。
もう25年くらい前だと思う。
昭和の脱獄王と呼ばれた実在の人物「白鳥由栄」(作中では、佐久間清太郎だったと思う)を描いた物語だった。
滅茶苦茶面白くて、その後取り憑かれたように氏の本を読んだ。
「戦艦武蔵」「大本営がふるえた日」「下弦の月」「深海の使者」「熊嵐」「高熱隧道」「魚影の群れ」・・・、もう思い出せないけどとにかく色々と読んだ。

「破獄」は、いつか漫画で描きたいなと思っていた。
残念ながら、その間すでにドラマにもなったし、漫画にもなってしまった(笑)
いつだったか、ある出版社の編集さんにその話をしたことがある。
それがきっかけになったかどうかはわからないが、その後その編集部からは脱獄や刑務所が舞台の漫画ばかりを依頼されるようになった。

それにしても、「延命治療はしない」というのは考えさせられることだ。
出来れば、ボクもそうしたい。
自分で点滴の管を引き抜くことが出来るかどうか・・・、それは自信がないが出来ることならば・・・と思っている。

実は、以前から「遺書」を書こうと決めている。
でも、なかなか実行に移せない。
書くことによって新たに発見することもあるだろう。
いつか時間を取って、ゆっくりと書きたいモノだ。
[PR]
by owl-club | 2006-08-29 16:21 | 雑記
作為と無作為
最高の「作為」は「無作為」・・・、かも知れない。


たまに観るテレビ番組で、NHKの「英語でしゃべらナイト」という番組がある。
先日、その番組で「京都」の特集をやっていた。
番組を観てから日にちが経っているので少しうろ覚えになっているが、その中で登場した日本の骨董品を外国人観光客に売買しているある日本語ベラベラの外人が、日本芸術の神髄(面白さだったかも・・・)は「無作為」にあるというようなことを言っていた。

「無作為」、これはボクが好きな絵描きさんの作品に良く登場するヤツだ。
もしかすると、これこそがまさにボクの最も好む芸術かも知れない。
いや絵だけではない、漫画もそうなのではと思うことが、しばしばある。
この外人さん、なかなかわかっている(笑)

繊細さと大胆さ。
繊細極まりない作品の中に、冗談かと思えるようなインクのシミ。
作者もきっと意図しなかったであろう、偶然。
作者の「作為」を超えた「無作為」
ボクは、これが好きだ。

漫画もまたしかり、必然だけでは面白くない。
作者の意図や想像を超えたときに、面白い作品が生まれるような気がするのだ。
自己満足か・・・?
しかし、あらゆるクリエーターが求めている物は、ここにあるような気がしてならない。
完全を目指す者が目指す完全、それは完全な不完全なのではないだろうか・・・。

パソコンで漫画を描くようになっていくつかの大きな壁を感じているが、この「無作為」もそのひとつだ。
作中、「無作為」の部分が極めて少なくなってしまったように感じるからだ。
少なくとも作画部分では、それが大きい。
現在は、「作為」的に「無作為」を作っている状態だ。
無論、本当の「無作為」ではない。

しかし面白い物で、それでも「無作為」は存在する。
「作為」の中にも自分の想像を裏切ることがあり、「無作為」が登場するからだ。
本当に「絵」とは、奥が深いものだ(笑)
だが、やはりこれも本当の「無作為」なのかどうか・・・?


これまでも、そしてこれからも、ボクの大きな課題だ・・・。
[PR]
by owl-club | 2006-08-25 02:39 | 漫画&イラスト
「今半」のすき焼き
先日、「今半」のすき焼きを食べました。
すき焼きでは、有名なお店のようですね。
あまり詳しくないのでネットで調べてみると、明治28年に牛鍋屋を創業、昭和に入り「浅草今半」と「人形町今半」に別れたとありました。
歴史が、ありますね。
今回ボクが食べたのは、人形町今半のすき焼きです。
さすがに美味しかったですが、お値段もさすがでした〜。
d0061380_93356100.jpg
d0061380_934787.jpg

[PR]
by owl-club | 2006-08-23 09:34 | 雑記
信州限定
りんごキャラメル、好きなんです。
d0061380_15404218.jpg
d0061380_15405388.jpg
d0061380_1541655.jpg
d0061380_15411949.jpg
d0061380_15412969.jpg

[PR]
by owl-club | 2006-08-20 15:41 |
インフィニティ
先日、街で見かけたかっこいい車、スカイラインのクーペかと思ったら、「インフィニティ」って書いてある。
エンブレムも日産のモノじゃない。
インフィニティ・・・?
昔、日産にそういう車があったな〜と考えていたんだけど、良くわからない。

家に帰ってネットで調べてみたら、「インフィニティ」って日産の海外ブランドだったのですね。
1989年に日産自動車がアメリカ市場向けに設立したブランドで、アメリカ・カナダ・韓国・台湾・中東地域で展開する高級車ブランドなのだそうです。
トヨタの「レクサス」やホンダの「アキュラ」みたいなモノですね。
知りませんでした。

ちなみにボクが見かけた車は、日本名「スカイライン・クーペ」とのことでした。
やっぱり・・・。
他にも、日産の「シーマ」や「フーガ」が「インフィニティ」で売っているようです。


http://www.infiniti.com/
[PR]
by owl-club | 2006-08-19 13:09 | 雑記
妖怪人間ベムジュース
先日、軽井沢で発見しました、「妖怪人間ベムジュース」。
人間飲料とのことで、人間になりたい成分が補給できるらしい。
隣には、「北斗の拳ジュース」が並んでいました。
写真は撮れませんでしたが、少し離れたところには「ゲゲゲの鬼太郎ジュース」(缶には妖怪汁と書いてあった)も売っていました。
どれも飲んでみたかったけど、買う勇気が出ませんでした。

ラムネは、購入しました。
美味かったです。


最近は、地方限定の有名菓子やおみやげが多くなりましたね。 
d0061380_20353110.jpg
d0061380_20354367.jpg
d0061380_20355537.jpg

[PR]
by owl-club | 2006-08-17 20:36 |
「巨人の星」復活
今週号の週刊少年マガジンで、「巨人の星」が復活した。
今度の主役は、飛雄馬の宿命のライバル「花形満」だ。
舞台も現代になっていて、キャラクターの設定もだいぶ違うようだ。
花形モータースの御曹司、なんだろうか・・・?

漫画の内容は、今ひとつ盛り上がりに欠けていて、取り合えず今後の展開に期待するしかないかなといったところだ。
リアルタイムで、巨人の星を読んでいた世代としては、どうしてもキャラクターに違和感がある。
そのうち慣れるかな・・・。
冒頭で「星飛雄馬」らしきピッチャーがちらりと描かれていたが、アレも何だか飛雄馬ってカンジじゃなかったな・・・。

それにしても、少年マガジンなんて買ったの、何年振りだろう・・・。
最近の少年漫画誌は、分厚いので驚きました。
巨人の星なんか、80ページもあるし・・・。

来週号、どうしようかな・・・?
[PR]
by owl-club | 2006-08-11 08:39 | 雑記



漫画家岩田和久    無責任日記
by owl-club
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
鹿児島生まれ
漫画家
イラストレーター

http://owl.or.tv
カテゴリ
全体
漫画&イラスト
影響を受けた漫画
音楽

雑記
ライフログ
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧