カテゴリ:旅( 48 )
田島山十一ヶ寺
豊島園の近くにある、田島山十一ヶ寺(たじまさんじゅういっかじ)。練馬区在住30数年になるけど、初めて行ってみました。

ここは、短い通りに11のお寺が集まっている、不思議な一角。元々は浅草にあったお寺が、関東大震災の後に移転してきたらしい。


▼入り口。知らずに前を通っても、気づかないと思う。
d0061380_0381874.jpg

▼この左右の建物が、全部お寺。一見、普通の民家が並んでいるよう。
d0061380_0383526.jpg

▼大きくはないけど、それぞれがちゃんとお寺。
d0061380_0384769.jpg

▼それぞれのお寺には、それぞれの特色がある。
d0061380_039590.jpg

▼顔のない地蔵に、そばが供えてある。どう見ても食品サンプルだけど、どんな理由があるのか・・・?
d0061380_0392226.jpg

▼通りの一番奥は、墓地。通りの左右へと広がり、広大。
d0061380_0393799.jpg

▼はぐれメタルが・・・。
d0061380_0395251.jpg

▼ペットの供養をしているお寺も・・・。
d0061380_040916.jpg

▼実験動物の慰霊碑。どうにも切ない・・・。
d0061380_0402592.jpg

▼こういう不思議な空間は、他にもあるのだろうか・・・?
d0061380_0404021.jpg

[PR]
by owl-club | 2017-04-11 00:46 |
鹿児島ラーメンは、最高なのだ!!!
今年の正月は、久しぶりに故郷の鹿児島で過ごしました。今年は暖かい正月を過ごすことができて、最高でした。


▼山形屋の食堂から見た、桜島。
d0061380_12262859.jpg



▼土産で買ってきた、鹿児島のインスタントラーメン。最近、やっと食べ始めました。子供の頃から食べていたせいか、どうも鹿児島ラーメンの味が性に合います。東京に出てきた頃はとんこつラーメンを食べさせてくれる店がなく、寂しかったものです。最近はとんこつラーメンのお店も増えて、たまに食べに行きますがどこも美味しいですね。
d0061380_1227841.jpg



▼今回の帰省中に行った、ラーメン屋さん。メニューが「ラーメン」と「ごはん」のみで、好感を持ちました。味も抜群で、必ずまた行こうと決めました。
d0061380_12304120.jpg

[PR]
by owl-club | 2017-02-06 12:36 |
取材で横浜に
先日、久しぶりに横浜に。

横浜は近年、私の住む練馬からも電車一本で行けるようになって、らくちんでした。1時間ちょっとで終点の元町・中華街駅に到着しました。

今回はレストランの取材でしたが、レストランに行く前にちょっと足を伸ばして中華街の横浜媽祖廟(まそびょう)に参拝してきました。
中華街は何度か行ったことがあったのですが、横浜媽祖廟は初めての参拝で残念ながら存在自体も知りませんでした。

横浜媽祖廟は、媽祖様っていう航海の安全を守る女神が祀ってあって、他にもたくさんの神様が祀ってありました。中に入ると係の女性がいて、お参りの仕方を教えてくれました。

神様には、それぞれに順番がふってあり、その順番に従ってお参りするのだそうで、まず30センチ以上もあるポッキーみたいな線香を購入、一本ずつ灯をともし順番に供えながら、ひざまずき三回お辞儀をして住所氏名を言った後、願いごとを念じ、最後にもう一度お辞儀をするというやり方でした。考えてみれば、神様も参拝者の願い事を聞いてやろうにも、どこの誰だかわからなければ困るわけで、なるほどと思いました。
今後は参拝のとき、住所氏名を名乗ってから願いを念じるようにした方が良いかもしれません。


▼中華街の門。中華街には門がいっぱいあるけど、正門ってあるのだろうか?
d0061380_738010.jpg

▼中華料理店がこれでもかっていうほど軒を並べているのに、レストランの取材前だったため何も食べられなかったのが残念でした。せめて豚まんか月餅でも買いたかったのですが、時間がなく断念しました。
d0061380_738168.jpg

▼初めて気がつきましたが、中華街の電柱や街頭の柱はなぜか赤なのですね。
d0061380_7383012.jpg

▼横浜媽祖廟。巨大なポッキーみたいな線香は、5本で500円でした。お守りとおみくじもしつこく薦められましたが、やめておきました。
d0061380_7384263.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-12-23 07:44 |
壬生寺
京都造形芸術大学に行った際、ちょっと早めに行ったので大学に行く前に市バスを利用して、まだ行ったことのなかった壬生寺へ足を運んでみました。

壬生寺は新撰組の屯所として有名なお寺で、近くには新撰組が宿舎としていた八木邸もあり、新撰組ファンにはたまらない場所だと思いました。


▼壬生寺。思っていたよりも、ずっと大きなお寺でした。
d0061380_1172891.jpg

▼若い女性参詣者が多かったです。新撰組の人気は衰えないですね。
d0061380_1173739.jpg

▼壬生寺本堂。飛行機雲が、いい雰囲気を出してくれました。
d0061380_1174856.jpg

▼本堂手前にあった、壬生塚。
d0061380_1184583.jpg

▼壬生塚の奥には、近藤勇の胸像がありました。
d0061380_1185469.jpg

▼近藤勇胸像のすぐ近くに、芹沢鴨の墓がありました。あまりに近くにあって、意外でした。
d0061380_119545.jpg

▼近所にある八木邸前は和菓子屋さんになっていて、和菓子の他にも新撰組関連のグッズやお土産が売っていました。
d0061380_119152.jpg

▼八木邸前にあった、新撰組の小さな記念碑。
d0061380_1192561.jpg

▼八木邸前にあった、新撰組の大きな記念碑。
d0061380_1193452.jpg

▼八木邸の門。ここにも新撰組の旗が。中に入りたかったのですが、今回は時間の都合で断念しました。
d0061380_119458.jpg

▼京都駅地下で食べた、柚子切り塩ラーメン。上に乗っているのは東寺揚げといって、海老の湯葉包み揚げなのだそうです。柚子の香りが何ともよかったですが、ラーメンスープというより、うどんつゆにラーメンの麺が入っている感じで、味はちょっとしょっぱかったです。
d0061380_1195583.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-16 01:24 |
京都旅行04
この日が最終日でしたが、最後までずっと快晴でした。

お昼前に両親を京都駅まで送りお土産を購入後、そのまま車で帰路につきました。


▼帰りも新東名を利用しました。浜松サービスエリアで売っていた、うなぎエクレア。
d0061380_141737.jpg

▼これも浜松サービスエリア。色々な種類のコーラやサイダーが、売っていました。
d0061380_1411572.jpg

▼駿河湾沼津サービスエリアには、「リサとガスパールカフェ」が。
d0061380_1412420.jpg

▼「リサとガスパールカフェ」入り口。
d0061380_1413448.jpg

▼店内には、作者直筆のサインが。
d0061380_1414571.jpg

▼コーヒーを注文してみました。
d0061380_1415445.jpg

▼店の奥。ここで飲みます。個室もいくつかありました。
d0061380_1422434.jpg

▼一番人気のメニューは、ショーケース左のカレーだそうです。
d0061380_1423521.jpg

▼夜景もキレイでした。
d0061380_1424442.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-10-02 01:44 |
京都旅行03
4日目も相変わらず晴れ渡り、快適な一日でした。


▼4日目、まずは金閣寺へ。晴天の金閣寺は、美しかったです。ここも修学旅行生が多かったのですが、あちらこちらでガイドの説明が何度も耳に入り、ちょっと勉強になりました。
d0061380_1341034.jpg

▼嵐山。報道では、壊滅状態にあるとのことでしたが、行ってみると一部の店舗で工事をしていましたがほとんどのお店は営業していて、観光客も割と多かったです。
d0061380_1342198.jpg

▼鴨川の水は濁っていて、水量も多く、流れも激しかったです。河の中には、至る所に台風の爪痕が残っていました。
d0061380_1343175.jpg

▼大木が流れてきた形跡も、あちらこちらに。
d0061380_1344292.jpg

▼河の脇には、瓦礫が何カ所も積まれていました。
d0061380_1345277.jpg

▼この日は中秋の名月。東山上空に浮かぶ満月は、幻想的で美しかったです。
d0061380_135211.jpg

▼下鴨神社では恒例の観月祭が行われ、にぎわっていました。
d0061380_1351365.jpg

▼境内では、お茶会が催されていました。
d0061380_1352469.jpg

▼舞台では雅楽が披露され、多くの観客が楽しんでいました。
d0061380_135351.jpg

▼この日配られていた演目表。
d0061380_1354552.jpg

▼この日の夕食は、京野菜のお店に。
d0061380_1355558.jpg

▼京野菜のサラダ。聖護院かぶが、想像以上に甘くて美味かったです。
d0061380_13693.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-09-26 01:37 |
京都旅行02
3日目もいい天気に恵まれ、快適な一日となりました。


▼3日目、まずは清水寺へ。空が綺麗だと、建物までもが一段と美しく見えます。
d0061380_1145213.jpg

▼台風被害の直後とは思えないくらい、にぎわっていました。
d0061380_115222.jpg

▼修学旅行のシーズンらしく、とにかくどこも子どもが多かったです。
d0061380_1151262.jpg

▼爽やかに晴れ渡り、京都市街が一望できました。
d0061380_1152358.jpg

▼やっと改修工事が終わった三重塔。本来の色に戻したと記載がありましたが、他の建物に比べるとかなり薄い色合いでした。
d0061380_1153319.jpg

▼いつ行っても観光客でにぎわっている、産寧坂。
d0061380_1154452.jpg

▼この店の「阿闍梨餅/あじゃりもち」が好きです。東京でも買えるので、時々食べています。
d0061380_1155526.jpg

▼着物を着た人を多く見かけましたが、多分みんな外国人なのでは・・・。変な舞妓さんも何度も見ましたが、外国人観光客には大人気で、何度も記念写真をねだられてちょっと可哀想な気もしました。
d0061380_11669.jpg

▼午後からは、二条城へ。ここも人が多かったです。
d0061380_1164060.jpg

▼白川の巽橋。よく京都を舞台にしたドラマに出てきます。私の中では、京都で最も印象的な風景です。
d0061380_1171033.jpg

▼祇園。とても京都らしい風景で、好きです。
d0061380_1172455.jpg

▼建物ひとつひとつに、風情を感じます。電柱や電線がなければ、もっといいと思うのですが。何とかならないものでしょうか・・・。
d0061380_1173438.jpg

▼この日の夕食は、京料理のお店に。あまり期待はしていませでしたが、結構美味かったです。
d0061380_1174530.jpg

▼お酒の器は気に入りましたが、ちょっと私には値段が高く1合でやめました。
 1合、2,100円でした・・・。
d0061380_1175638.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-09-25 01:21 |
京都旅行01
遅めの夏休みを取って、ちょっと京都へ行ってきました。

16日(月)の朝に出発の予定でしたが、この日は台風が日本を直撃して、高速道路が至る所で通行止めのになってしまい、今日は無理かなとあきらめていたのですが、夕方には何とか京都までの区間が開通となり、車で出発しました。

でも途中渋滞に遭い、特に関西に入ってからの渋滞がひどく、京都到着まで9時間も掛かってしまいました。ホテルに着いたのは夜中の2時過ぎで、この日はコンビニで買ったおにぎりを食べて寝ました。


▼行きも帰りも、初めて「新東名」を利用してみました。東名の清水〜静岡間が通行止めだったからですが、やはり「新東名」も静岡辺りでは渋滞でした。みんなが新東名を利用したためだと思います。写真は、静岡サービスエリアにあったガンダムのお店に展示してあったガンダム。他にも、最近評判のタミヤのTシャツも売っていました。バンダイもタミヤも、確か工場が静岡だったからかな・・・。
d0061380_18142720.jpg

▼翌17日には、鹿児島の両親と無事に合流。台風一過で日本中が晴天だったようで、京都も日本晴れ。雲ひとつない晴天に恵まれました。
d0061380_18143947.jpg

▼京都駅前では、痴漢犯罪追放キャンペーンで警察の楽団が演奏していました。
d0061380_18145126.jpg

▼京都警察のゆるキャラでしょうか?
d0061380_1815383.jpg

▼午後に到着した両親を連れて、伏見の散策に。伏見稲荷も、雲ひとつありませんでした。
d0061380_18152774.jpg

▼鴨川には、台風の爪痕がまだ・・・。
d0061380_1816382.jpg

▼両親。今回の旅行は、母が一度京都に行ってみたいとのことで実現しました。
d0061380_18161429.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-09-23 18:20 |
登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿
「登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」
これは、富士山のことらしいです。先日、知りました。

もうかれこれ15年以上前の夏になりますが、友人に誘われ「はとバスのツアー」で一度登ったことがあります。
頂上から眺めるご来光は、それなりに感動的ではありましたが、とにかく、本当に、ひたすら疲れたと、その記憶しかありません。普段使わない筋肉を使ったせいかも知れません。
途中、仮眠を取った7合目だったか8合目だったかの山小屋では、畳一畳に4人で寝かされ、出されたカレーはイマイチで、頂上付近は想像していたよりもずっと寒く、しかも下山してからの筋肉痛が何日も続いてつらかったです。一緒に参加したメンバーの一人は、下山したとき死人のようになっていました。
もう二度と、登ることはないでしょう。

世界遺産に登録された影響か、近年登山客が増えて混雑しているようですが、登山者にはマナーを守って登山をして欲しいものです。
当時の山道はタバコの吸いガラやゴミが多く、トイレは不衛生で臭く、あまりいい印象はありませんでした。とにかく散らかさないようにして欲しいですね。

でも、富士山は下から眺めているのが一番だと思いますよ、ホント。美しいし。


▼頂上にて。夏休みの最中だったので、混んでいました。杖は、登山前に五合目で買ったもので、頂上の神社で記念の焼き印を押してもらえます。今でも、持っています。持参したお菓子の袋が、気圧の影響で頂上ではパンパンふくれていたのが印象的でした。
d0061380_15213190.jpg

▼今ひとつの天候だったため、ご来光も今ひとつでした。
 普段の行いのせいか・・・。でも、それなりの感動はありました。
d0061380_15214476.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-09-02 15:34 |
インドネシア取材旅行記 30
昼食後は一旦ホテルへ戻り、荷物を取って空港へ向かいます。
ホテルで、藤田先生が収集した検体を日本まで持ち帰るために必要な「24時間分の保冷剤」を英語で注文されましたが、突然隣にいた私に「保冷剤って英語で何だっけ?」と尋ねられ、私は答えられませんでした。結局、その時は何とか通じ、保冷剤をGETできましたが、帰国後「Refrigerant」と言うのだということを私は知りました。
もう少し、英語を勉強しなくては・・・。

▼ホテルで保冷剤を注文する、藤田先生とT先生。
d0061380_18193556.jpg

▼スラバヤの空港。
d0061380_18194982.jpg

▼国内線で、再びジャカルタへ。
d0061380_18195862.jpg

▼ガルーダ航空の機内食。3時のおやつかな・・・。ちょっと甘めのパンでした。
d0061380_18201674.jpg

▼ジャカルタ到着。さすがに首都、混んでます。
d0061380_18204118.jpg

▼ジャカルタの空港で何度も見かけた、「品物損害クラーム」(右下)の看板(笑)
d0061380_18205416.jpg

▼ジャカルタの自販機。
d0061380_1821734.jpg

▼そして、無事に日本へ到着。成田エクスプレスで帰宅。ちょうど一週間の取材旅行となりました。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
d0061380_18211820.jpg

[PR]
by owl-club | 2013-07-24 18:25 |



漫画家岩田和久    無責任日記
by owl-club
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
鹿児島生まれ
漫画家
イラストレーター

http://owl.or.tv
カテゴリ
全体
漫画&イラスト
影響を受けた漫画
音楽

雑記
ライフログ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧