いろいろと展示会を見てきました
国立新美術館と森美術館に行ってきました。


▼国立新美術館。このデザインは、素晴らしいですね。なんだか、ワクワク感があります。
d0061380_1632764.jpg


▼「ミュシャ展」。写真だとそうでもないですが、かなり混んでました。
d0061380_16322414.jpg


▼計20点の「スラブ叙事詩」、全部を展示。その全てに圧倒されました。
d0061380_16324331.jpg


▼「スラブ叙事詩」は、とにかくどれもサイズが大きくて、それだけでも感嘆しましたが、一体どうやって描いたのか・・・?圧倒的なその画力、構成力、もう全に敬服です。人類史上最高の画家の1人というのは、間違いないと思う。よくぞ集めてくれました。感謝。
d0061380_1633087.jpg


▼森美術館の「エルミタージュ展」。ロマノフ王朝の繁栄が、垣間見えました。いつかは、サンクトペテルブルクに行きたい。
d0061380_16331556.jpg


▼入り口に飾ってあった「女帝・エカテリーナ2世」の肖像画。エルミタージュ美術館の創始者ですね。さぞかし、当時は大きな権力を持っていたのでしょう。この絵だけは、写真を撮ってもOKでした。
d0061380_16332985.jpg


▼「マーベル展」。マーベルの原画、初めて見ました。たくさん展示してあって、楽しかった。勉強になりました!
d0061380_16334927.jpg


▼巨大なアイアンマン。ちょっと動いて欲しかったかな・・・。
d0061380_16342728.jpg


▼アイアンマンは、あちこちにいました。人気、あるんだな・・・。
d0061380_1635142.jpg


▼マーベル展とは別の階にあるショップ。ここにもマーベルのキャラクターが、いろいろといました。
d0061380_16353467.jpg


▼ショップにいた、ドクター・ストレンジ。妙にリアルで、しゃべり出しそうな・・・。
d0061380_16354847.jpg


▼「N・S・ハルシャ展」森美術館でやってたので、ついでで観ましたが予想外に堪能しました。
d0061380_16363662.jpg


▼印象的だった、大勢のピエロが全員鼻血を出して奈落へ落ちていく絵。
d0061380_16365097.jpg

[PR]
by owl-club | 2017-05-05 16:54 | 雑記
<< 久しぶりに、お祭りの似顔絵に参加! 新鮮小説(コスミック出版)、さ... >>



漫画家岩田和久    無責任日記
by owl-club
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
鹿児島生まれ
漫画家
イラストレーター

http://owl.or.tv
カテゴリ
全体
漫画&イラスト
影響を受けた漫画
音楽

雑記
ライフログ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧