映画「花戦さ」を観てきました!
もう、しばらく経つけど映画「花戦さ」を観てきました。

なんだかんだと、かれこれ25年以上に渡ってお世話になっている池坊が主題の映画で、そうそうたる役者陣が登場します。

池坊550年の歴史の中でも、もっとも有名と言っていい「初代・池坊専好」が主人公で、亡き千利休の仇を討つために時の権力者・秀吉に、これまた池坊の歴史、いやいけばなの歴史に残ると言われる「大砂物」という大作をいけ、戦と挑むという物語です。

原作を読んでいないのでなんともなのですが、正直、映画はシチュエーションや演出がいまいちという感があり、物語も今一つ盛り上がりに欠けましたが、作中に登場する様々な生花は本当に見事で、どれも力作ばかりでした。

池坊では、だいぶ前から盛り上がっていたようなので、このまま映画がヒットしてくれて、門弟さんが増えてくれるといいのだけれど。


▼久しぶりに、パンフレット買ってみた。残念ながら、とても読みづらい作りでした。
d0061380_11491718.jpg


▼池坊の立花。仕事で関わるまでいけばなには全く興味がなかったので、初めて立花を見た時は、その大きさや迫力、見事さに驚きました。
d0061380_11493295.jpg


▼関連本が発売中です。中に、ちょこっとだけイラスト描いてます。よかったら手に取って欲しいです。いけばなの入門書としても、よく出来ていると思います。映画の解説も入ってるし、歴史も学べます。
d0061380_11494848.jpg


▼以前、漫画で描いた「大砂物」。描くだけでも1日かかりましたが、映画用にいけたものは10人が2週間かけて、いけたそうです。花材の入手を入れると数ヶ月なんだだそうです。
d0061380_1150378.jpg


▼池坊の機関誌、「ざ・いけのぼう」で連載中の「もみじ君花日記」。連載21年目に突入してます。
d0061380_11501618.jpg


▼私の本です。今も、どこかで売ってます。いけばなやってる方、どうですか?
d0061380_11503678.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-06-29 11:54
久しぶりに、お祭りの似顔絵に参加!
2017年5月28日(日)、西武新宿線武蔵関駅前のお祭りで、仲良しの下條よしあき先生・辛酸なめ子先生と似顔絵描きのイベントに参加してきました。

街頭の似顔絵描きは失敗のきかない一発勝負だけど、これが結構楽しい。何よりみんな喜んでくれるのが、嬉しい。子供の頃、上手な絵を描くとみんなが褒めてくれたあの感覚・・・。今もずっとその延長線上で仕事してます。これからも、変わらないだろうな・・・。


▼今回は、ひとり20人ずつということでしたが、先に整理券を配っていただいたので、時間に追われることもなく結構楽に描けました。ただ、スタート時には整理券はもう全て配り終わってしまっていて、ちょっと驚きました。次回からは、もっと人数を増やしたいな。
d0061380_1349349.jpg



▼今回は、子供が多かった。子供の扱いにも、だいぶ慣れました(笑)
d0061380_13495257.jpg
d0061380_13493042.jpg

d0061380_13502064.jpg



▼2度目だという女の子。前回は中学生だったそうで、その時の写真を見せてくれた。来年も描いてくれとのことだったので、ぜひ描かせてもらいたいものだ。ちなみに今は大学生なんだそうで、時間の経つのが、ホント早い!
d0061380_13523497.jpg



▼練馬区のゆるキャラ、「ねり丸」も参加してました。初めて見た。
d0061380_13554620.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-05-29 14:01 | 雑記
いろいろと展示会を見てきました
国立新美術館と森美術館に行ってきました。


▼国立新美術館。このデザインは、素晴らしいですね。なんだか、ワクワク感があります。
d0061380_1632764.jpg


▼「ミュシャ展」。写真だとそうでもないですが、かなり混んでました。
d0061380_16322414.jpg


▼計20点の「スラブ叙事詩」、全部を展示。その全てに圧倒されました。
d0061380_16324331.jpg


▼「スラブ叙事詩」は、とにかくどれもサイズが大きくて、それだけでも感嘆しましたが、一体どうやって描いたのか・・・?圧倒的なその画力、構成力、もう全に敬服です。人類史上最高の画家の1人というのは、間違いないと思う。よくぞ集めてくれました。感謝。
d0061380_1633087.jpg


▼森美術館の「エルミタージュ展」。ロマノフ王朝の繁栄が、垣間見えました。いつかは、サンクトペテルブルクに行きたい。
d0061380_16331556.jpg


▼入り口に飾ってあった「女帝・エカテリーナ2世」の肖像画。エルミタージュ美術館の創始者ですね。さぞかし、当時は大きな権力を持っていたのでしょう。この絵だけは、写真を撮ってもOKでした。
d0061380_16332985.jpg


▼「マーベル展」。マーベルの原画、初めて見ました。たくさん展示してあって、楽しかった。勉強になりました!
d0061380_16334927.jpg


▼巨大なアイアンマン。ちょっと動いて欲しかったかな・・・。
d0061380_16342728.jpg


▼アイアンマンは、あちこちにいました。人気、あるんだな・・・。
d0061380_1635142.jpg


▼マーベル展とは別の階にあるショップ。ここにもマーベルのキャラクターが、いろいろといました。
d0061380_16353467.jpg


▼ショップにいた、ドクター・ストレンジ。妙にリアルで、しゃべり出しそうな・・・。
d0061380_16354847.jpg


▼「N・S・ハルシャ展」森美術館でやってたので、ついでで観ましたが予想外に堪能しました。
d0061380_16363662.jpg


▼印象的だった、大勢のピエロが全員鼻血を出して奈落へ落ちていく絵。
d0061380_16365097.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-05-05 16:54 | 雑記
新鮮小説(コスミック出版)、さし絵描いてます!
現在発売中です!


▼すでに第8話ですが、よかったら。広山義慶先生の作品は、漫画化されたものも多いですね。
d0061380_127631.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-04-25 12:11 | 漫画&イラスト
「リサガス展」行ってきた
新宿高島屋で開催中の「リサとガスパールの絵本の世界展」に行ってきました。

想像通り、客はほとんどが女性でした・・・。

「リサガス」って、原題だと「 Gaspard et Lisa」で「ガスパールとリサ」なのに、日本ではなぜか逆になってる。発音しやすいからかな・・・?

いつかはこういうキャラクターで、漫画を描いてみたいものです。


▼以外と空いているのかとおもいきや、会場の中は結構混んでいました。
d0061380_1010034.jpg

▼巨大なぬいぐるみがお出迎え。
d0061380_10101533.jpg

▼顔が引きつる・・・。
d0061380_10103774.jpg

▼「ペネロペ」。このキャラいいな。でも、男の子かと思ってたら女の子だった。NHKのアニメで知りました。
d0061380_10105725.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-04-14 10:12 | 雑記
「非情の法理 〜その量刑、意義あり〜」
「非情の法理 〜その量刑、意義あり〜」


アプリ「マンガBANG!」より、本日配信になりました!

スマホ、タブレットで読めます。

アプリも漫画も無料です!

久しぶりに、オリジナルの漫画描きました!!

読み切りです。すぐに読めます。

ぜひ、読んでください!!!


     ××××××××××××

法治国家・日本では、罪を犯したものは相応の裁きを受けるのが原則。

ところが現実には、凄惨な事件を起こした張本人であっても、社会環境や弁護士の技量によって国民感情からかけ離れた判決が下される例も少なくない。

人が人を裁く制度の下で発生する「不平等」な量刑。

不確実な存在である人間ではなく、AIが不当判決を是正する極秘国家プロジェクトの下、美人官僚と野良犬仕事人が腐った犯罪者どもに鉄槌を食らわす!!

     ××××××××××××


ぜひ!!!


▼表紙です。
d0061380_113076.jpg


▼野良犬仕事人、登場。
d0061380_12629.jpg


▼主人公は官僚。微妙な美女・・・。
d0061380_124899.jpg


▼こちらが、「マンガBANG!」です。ぜひ、ダウンロードして、ご覧ください!
d0061380_135315.png

[PR]
# by owl-club | 2017-04-13 01:06 | 漫画&イラスト
田島山十一ヶ寺
豊島園の近くにある、田島山十一ヶ寺(たじまさんじゅういっかじ)。練馬区在住30数年になるけど、初めて行ってみました。

ここは、短い通りに11のお寺が集まっている、不思議な一角。元々は浅草にあったお寺が、関東大震災の後に移転してきたらしい。


▼入り口。知らずに前を通っても、気づかないと思う。
d0061380_0381874.jpg

▼この左右の建物が、全部お寺。一見、普通の民家が並んでいるよう。
d0061380_0383526.jpg

▼大きくはないけど、それぞれがちゃんとお寺。
d0061380_0384769.jpg

▼それぞれのお寺には、それぞれの特色がある。
d0061380_039590.jpg

▼顔のない地蔵に、そばが供えてある。どう見ても食品サンプルだけど、どんな理由があるのか・・・?
d0061380_0392226.jpg

▼通りの一番奥は、墓地。通りの左右へと広がり、広大。
d0061380_0393799.jpg

▼はぐれメタルが・・・。
d0061380_0395251.jpg

▼ペットの供養をしているお寺も・・・。
d0061380_040916.jpg

▼実験動物の慰霊碑。どうにも切ない・・・。
d0061380_0402592.jpg

▼こういう不思議な空間は、他にもあるのだろうか・・・?
d0061380_0404021.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-04-11 00:46 |
「女衒・ぜげん」、第3弾が発売になってます!
d0061380_1254495.jpg
お近くのコンビニにもありますよ。

第1弾・第2弾が置いてあるお店も、まだあります。

見かけたら、目立つところに置き直してもらえると嬉しいな。

買ってもらえると、もっと嬉しい。
[PR]
# by owl-club | 2017-03-23 01:26 | 漫画&イラスト
『女衒』コンビニ本第2弾発売になりました!
『女衒・ぜげん』(原作・倉科遼)の廉価版・第2弾、発売中です!

買っていただけると、ありがたい。

是非っ!!!

d0061380_1321499.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-02-19 13:22 | 漫画&イラスト
鹿児島ラーメンは、最高なのだ!!!
今年の正月は、久しぶりに故郷の鹿児島で過ごしました。今年は暖かい正月を過ごすことができて、最高でした。


▼山形屋の食堂から見た、桜島。
d0061380_12262859.jpg



▼土産で買ってきた、鹿児島のインスタントラーメン。最近、やっと食べ始めました。子供の頃から食べていたせいか、どうも鹿児島ラーメンの味が性に合います。東京に出てきた頃はとんこつラーメンを食べさせてくれる店がなく、寂しかったものです。最近はとんこつラーメンのお店も増えて、たまに食べに行きますがどこも美味しいですね。
d0061380_1227841.jpg



▼今回の帰省中に行った、ラーメン屋さん。メニューが「ラーメン」と「ごはん」のみで、好感を持ちました。味も抜群で、必ずまた行こうと決めました。
d0061380_12304120.jpg

[PR]
# by owl-club | 2017-02-06 12:36 |



漫画家岩田和久    無責任日記
by owl-club
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
鹿児島生まれ
漫画家
イラストレーター

http://owl.or.tv
カテゴリ
全体
漫画&イラスト
影響を受けた漫画
音楽

雑記
ライフログ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧